観光地概況
     世界魔鬼城観光地は新疆ウイグル自治区カラマイ市ウルホ区境界内に位置しカラマイ市より100キロ離れ、典型的なヤルダン地形に属します。魔鬼城はその不思議な奇絶ヤルダン地形、独特な野生動植物資源、質朴・古風なモンゴル族風情によって世に名を知られています。その蒼茫さ・雄渾さは国内外からの撮影愛好者と観光客をずっと引きつけています。

    現在、魔鬼城ヤルダン地形は敷地面積が約120平方キロ、核心観光地面積が約38平方キロ、そのヤルダン地形の規模も数量も品質も全国で一位に占めております。国内外の観光客の便利遊覧を図るために、観光地内に9.8キロの環状遊覧道を敷設され、観光列車を導入され、野生動物標本館、奇石ホール、観光客サービスセンター、観光客レストランなどのインフラを設けられました。

    カラマイ世界魔鬼城は世界でも有数のヤルダン地形観光地だと言えます。世界魔鬼城を十分に理解するには、まず、ヤルダン地形を理解しなければなりません。考察によると、1億3千万年前の中生代下白垩紀に当たり、ここは巨大な淡水湖でしたが、数回の地殻運動を経て今日のゴビ台地を形成しました。千百万年の風雨に晒されたあと、深いものもあれば、浅いものもある溝、露出した石層と柔らかい砂岩を形成し、風雨に侵食されたあと、様々な姿、不思議な形、雄大・壮観な奇絶景観を形成し、世界魔鬼城観光地は我が国のヤルダン地形の中に一番早く形成したものだと考えられています。
     
企業概況
    世界魔鬼城はカラマイ市北東より100キロ離れるウルホ区に位置し、国家重点ヤルダン地形観光地として、数億年の地殻運動と風砂侵食に晒され、形様々な風食岩群落を形成されます。その形状が豊富で、奇絶壮観、人間の知恵では計り知れない不思議で、世界不思議な神秘の絶景の一つと評価されます。ここで撮影された、「オスカー」四つのアカデミイー賞を受賞した『グリーン・デスティニー』などで世界魔鬼城は世に名を知られました。また、その立地条件でハナス、天池とともに新疆旅游北ルートの経典を構成しています。
     
    カラマイ魔鬼城旅游開発有限責任公司は2002年1月16日に設立され、魔鬼城観光地に対して建設、運営し、魔鬼城観光地に対する40年間の開発経営権を有しております。

    「世界に魔鬼城を理解させ、魔鬼城を世界に宣伝する」という企業主旨に沿って、当社は設立されて以来、恵まれた立地条件に基づいて魔鬼城の開発、建設、宣伝などをめぐって効果的に実績を収めました。当社は国家AAAA観光地の基準に従って当観光地を開発・経営しています。世界魔鬼城も目新しい姿を人々に見せています。不思議な町——世界魔鬼城は国内外の友達を歓迎しております。

    魔鬼城旅游開発有限責任公司は各業界の有能者が魔鬼城への開発・建設に加入し、誠心で提携し、成長を謀り合う、成果を共有することを切に望んでおります。
組織結構