ホーム > 動き
市委員会常務委員祝賀香(シュウ ガカ)、副市長姜冬冬(キョウ トウトウ)は世界魔鬼城観光地へ国家5A級観光地の創建を現地視察しました。

動き2017-07-17 11:53 作者:admin

もっと多く動き

市委員会常務委員祝賀香(シュウ ガカ)、副市長姜冬冬(キョウ トウトウ)は世界魔鬼城観光地へ国家5A級観光地の創建を現地視察しました。


(レポーター 袁宏)9月1日、世界魔鬼城は国家5A級観光地を創建する調査研究会が開催されました。会議にはカラマイ市市委員会常務委、宣伝部部長祝賀香(シュウ ガカ)、副市長姜冬冬(キョウ トウトウ)、市政府副秘書長、観光局局長劉剛(リュウ ゴウ)、 、区委員会副書記兼区長黄春燕(コウ シュンエン)等の役員が出席しました。副市長姜冬冬(キョウ トウトウ)は司会を担当しました。今回開催された会議は世界魔鬼城が国家5A級観光地の創建進行に加速しました。そして、年末までに世界魔鬼城が国家5A級観光地の創建に有力な保障を提供しました。


会議では市観光局副局長石鍵(セキ ケン)の国家創建5A級観光地の評価基準細則の要求、現在世界魔鬼城観光地は《細則》の審査状況に基づいて、創建指標を達成には存在する主な問題に対する指摘;市の都市建設投資会社の党組合副書記兼規律検査組長趙欣(チョウ キン)賀報告した創建国家5A級観光地の進行状況、また現在建設中である問題点の多い観光線路、ガイドサービス、機構、観光地の宣伝問題に対する指摘;烏爾禾(ウルホ)区委員会副書記兼常務副区長胡军(コ グン)は世界魔鬼城観光地の創建国家5A級観光地に実施した内容と存在する困難、および創建指標を達成には存在する問題の解決案を聴取しました。

 会議では、市委員会常務委、宣伝部部長祝賀香(シュウ ガカ)は“世界魔鬼城が創建国家5 A級の観光地区の重要性、緊迫性と困難性要求し、各関連部門にさらなる目標を明確に、思想を統一し、責任主体を明確に、5 A級の観光地区に「碁一局」の思想、坊主はお経、密接に協力し、保障を強化、責任を細分化する、自信、必勝の信念と克难堅塁の迫力で年末に悪魔城世界国家5 A級の観光地の創建を完成させ、自治区と国家の検査を迎える”と目標を述べました、
 

烏爾禾(ウルホ)区委員会書記薛宏舜(セツ コウシュン)は会議では“烏爾禾(ウルホ)区次期の役員グループは必ず市政府の手配通り,大局的見地に立つ、政治を重んじて、責任を強化し、関係部門と協力し、世界魔鬼城観光地の創建に効果を得る”と発言しました。

会議後に、調査研究グループ一行は国家創建5 A級の観光地の評価基準細則によって世界悪魔城観光地の基礎施設、指示標識、観光地の衛生、観光集散センターなどに対して現地考査し、改善意見を提出しました。
 

攻略