ホーム > ニュース
自治区党委書記の重要演説精神の学習と定着化

ニュース2017-07-17 14:24 作者:admin

もっと多くニュース

自治区党委書記の重要演説精神の学習と定着化


(特派員 路程) 2016 年10月10日、魔鬼城会社は全員会議を開催し、『全区観光業は陳全国が自治区で習近平書記の新彊関係業務の総目標再動員会議における講話精神を定着化させることを学習・実施する通知』(新旅発〔2016〕3号)を丁寧に学習し、陳全国書記の重要演説精神を定着化します。ウルホ観光文体局局長の張東昇一行と魔鬼城会社全員が当該会議に出席し、魔鬼城会社の副ゼネラルマネージャーの趙磊は、会議の議長を務めました。
 

ウルホ観光文体局局長の張東昇は会議において陳全国氏の自治区で習近平書記の新彊関係業務の総目標再動員会議における講話精神を定着化させることを伝え、魔鬼城会社が陳全国氏の講話内容と問題を各部門に複製・配分し、学習を強化し、だれでも講話内容と基本的な精神に熟知することを求めました。魔鬼城会社の趙磊副ゼネラルマネージャーは、陳全国書記により述べられた社会安定と長期治理という総目標の重要意義、基本要求、重要な措置について、新疆の全部事業は、社会安定と長期治理をめぐって実施されるべき、「全体の目標一つ」を、「ライフライン一本」を繋げ、「キーポイント二つ」を把握し、「良い仕組み一つ」を掲げ、「4つ達成」を実現し、「良い局面」をつくり、「6つの方面」の重点業務を捕まえ、説明を一々行いました。観光地の全員が陳全国書記の講話を徹底理解し、観光地運営・管理の各事業を着実に遂行し、各リスクを撲滅し、観光地の安定的発展を確保することを求めていました。
 

攻略